★PALMSTAGE★髪のお悩み 頭皮の環境をととのえる麹町サロン


http://palmstage.com★熟練した技術を提供できるSTAGE・・【美という健康】を通じて感動を与え続ける美容室・・
by PALMSTAGE
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2014年 12月 05日 ( 1 )

髪にも肌にも水分補給


b0114401_15354457.jpg




冬の寒さや乾燥は、肌にとって悪条件が揃う季節。

冷たい空気や暖房などが、乾燥状態を悪化し、髪や頭皮のコンディションも乱れ、
乾燥によるカサつきや静電気、寒さによる血行不良などで髪トラブルも多くなります。



《乾燥するとどうなるの?》

お肌と同様に髪や頭皮も乾燥しています。
水分不足になり、髪がもろくなることで切れたり、ダメージしやすくなります。
また、頭皮の乾燥はフケや抜け毛の原因になり、頭皮がかゆくなったりします。

髪の毛は通常12~14パーセントの水分を含んでいます。
それ以下になるとパサつきを感じツヤがなくなります。
髪が乾燥することでキューティクルがはがれタンパク質や水分が流れ出し、
枝毛、切れ毛ができてきます。


頭皮が乾燥すると、皮膚のうるおいを保っている角質があれ、
フケやかゆみなどのトラブルにつながります。


このままの状態にしておくことは、頭皮や髪の成長を妨げることになります。
肌が潤うために保湿が必要なように、美しい髪であるためには、
適度な
水分が不可欠。
湿度の低い冬は念入りに保湿ケアを心がけましょう。





《髪が乾燥する原因》

① 静電気

ブラシングで髪がバチバチに!
乾燥によって静電気が起きやすくなっているためブラッシングすることで、ヘアスタイルがうまく決まらない。
静電気の起きやすい冬にブラッシングをすると、湿度の高い夏に比べて9倍もの力がかかるという結果が出ているそうです。
乾燥している髪ほど、ブラッシング時に強い静電気が発生します。

無理なブラッシングをしていると毛根を痛め、毛が抜けやすくなり、時には発生した強い静電気が毛根にダメージを与える可能性もあります。



②血行不良

髪が栄養不足に
寒さのあまり、肩や首の筋肉の緊張状態が長く続くことで頭皮の血行が悪くなり、髪に十分に栄養がいかなくなります。




★簡単なのに効果的!

①お部屋を快適な湿度に40~70%に。


②髪が乾燥しやすいドライヤーは。
シャンプー後タオルでしっかり髪の水気を拭き取って使用すること。
髪に水分が多く残っている状態でドライヤーの熱風を当てると、急激に水分が奪われるためいっそうパサパサになります。
一ヵ所に集中して当てないように、使い方に十分注意しましょう。



③ブラッシングの時はブラシに気を使いましょう。
ナイロン製のブラシで乾いた髪をブラッシングすると、ブラシと髪の間に電気が発生しやすいため木製ブラシなどで静電気を防いで毛根に負担をかけないようにしましょう。

まず毛先の持つれをとき、次に髪の毛の真ん中、最後に毛の根元をといていきます。



④血行促進に。
血行を良くするように頭皮マッサージを習慣にし、外出時は防寒するなどで冷えによる血行不良を起こさないように心がけましょう。




《髪のパサつきや頭皮の乾燥が気になったら、いつもしていることに プラスON!》

b0114401_16135491.jpg



グレスアップバランスウォーター(水のトリートメント)

プラス3分 で 効果的! 簡単ケア!
⚫︎シャンプー前、頭皮にたっぷりスプレーし軽くマッサージします。
⚫︎髪全体にもスプレーします。
⚫︎シャンプー後、頭皮や髪の根元から毛先まで、スプレーまたは手になじませてしっかりつけます。
⚫︎常に乾燥が気になるときに、スプレーします。

お化粧の上からでも、乾いている髪にブラッシングするときにも。





髪にも肌にも水分補給をして、保湿ケアを心がけましょう!







PalmStage ホームページはこちら⬇︎
http://palmstage.net/

 

あなたの「欲しい」が必ず見つかる!最先端のアイテム満載!
クリックするとこちらのサイトから購入できます!

⬇︎
https://ddsrecell.com/mss/20004412

 
[PR]
by 20607002palmstage | 2014-12-05 21:32 | スキンケア

メモ帳

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

美容・健康
髪型・ヘアサロン

画像一覧