★PALMSTAGE★髪のお悩み 頭皮の環境をととのえる麹町サロン


http://palmstage.com★熟練した技術を提供できるSTAGE・・【美という健康】を通じて感動を与え続ける美容室・・
by PALMSTAGE
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

食事と髪の毛

髪は生活と習慣が記された『年齢』

その日の健康状態がわかる血液検査とは異なり、髪を調べると、何ヶ月も前からの健康状態や食生活のクセまでわかります。
髪の毛は毎日少しずつ伸びるので、その時々の健康状態が少しずつ刻まれて残るのです。髪はその人の生活と習慣が記された『年齢』なのです。
つまり、髪の健康を守るのは、日々の生活態度がとても重要なのです                   
髪に必要な栄養素とは?

髪の毛の約80~90%はケラチンと呼ばれる上質なタンパク質でできています。
しかもこのケラチンはアミノ酸をたくさん含んでいます。
まず摂ってもらいたい栄養素はタンパク質。続いて銅、亜鉛、セレニウムなど。
例えばレバーや牡蠣、アボガド、ナッツ、そばなどに含まれる銅は、赤血球やメラニン色素の生成に必要です。メラニン色素は「美白」の大敵とも言われますが、銅が不足してメラニン色素が作られずにいると、神まで「美白」してしまいます。

ファーストフード・偏食は髪の大敵

ファーストフードや偏食、ダイエットは、亜鉛不足になりやすい傾向にあります。
亜鉛不足は脱毛や薄毛の原因になるといわれています。
もちろんファーストフードをたまに食べたからといって、即脱毛なんてことはないですが・・・・                 
              
身体に健康な食品をバランスよくとれば
             髪も健康になる049.gif

髪の毛の1本が体内の一千万個の細胞とつながっています。
その細胞になにか異常があると・・・髪は敏感に反応するのです。

汗や尿など、身体から排出されるものはたくさんありますが、髪の毛も立派な排出器官。
身体に入った金属や薬物は髪から排出されるのです。

覚せい剤やヒ素など、薬物反応は髪の毛で検出できます。

今、世の中に多く使われているアルミ製品。
髪にアルミが混じり、パーマ、カラーがかからないという現象もおこっています。
[PR]
by 20607002palmstage | 2008-10-25 13:56 | 美容と健康・頭皮とヘアケア

髪は健康をあらわすバロメーター

     
食事におけるアドバイス

髪は見た目の問題ではなく、髪は健康をあらわすバロメーターでもあるのです。 
病気中や疲労時、体の栄養は生命維持に直接関わる脳や心臓に優先的にまわされ、髪や爪は後回しになります。
健康な体が健康な髪をつくる=髪や爪が健康であれば、体も健康であるということなのです!!

         髪=植物
       植物=肥料
       身体=土壌  


   血液をキレイにし、内臓にやさしい食べ物を!!      
[PR]
by 20607002palmstage | 2008-10-24 15:22 | 美容と健康・頭皮とヘアケア

リンスとトリートメントの違い

ヘアリンスは30~40年前のいわゆる酸性リンスと、現在のリンスとでは目的も原料もだいぶ異なってきています。以前シャンプーといえば石けん原料で、製品も使用する時はアルカリ性でしたので、毛髪が安定する弱酸性に戻すのが主目的でした。ですから名称も「酸性リンス」と呼ばれていましたが、シャンプーそのものが改良され、毛髪の安定する中性から弱酸性になりましたので、現在のリンスは、毛幹部分に水分と油分を与えて、自然な光沢と滑らかさを与えて、毛髪表面の状態を整えるのが目的になっています。また、汚れを防ぐためにカチオン界面活性剤をいれて、毛髪の表面に付くようにしていますから、ホコリよけ、つまり、毛髪が汚れないように工夫されています。ですから、リンスは毛髪表面の状態を良くすることを目的に作られた製品です。

トリートメントとは、痛んだ毛髪の補修が主な目的で、毛髪の成分に近いタンパク質やポリペプチドを原料にしてトリートメントは作られています。毛髪は単なる出来上がった物質なので、痛んでマイナスの電荷を帯びる性質を利用してトリートメントは作られています。また、やわらかい毛質向きの人には、毛の表面に付着して固い皮膜を作るアクリル系の樹脂を入れたり、反対に硬い毛質の人向けには、保湿剤を入れて、しっとり柔らかタイプにしたりと工夫がされています。ヘアリンスが毛髪表面を考えた製品ならば、ヘアトリートメントは毛髪全体を考えた製品と考えていいとおもいます。
[PR]
by 20607002palmstage | 2008-10-17 11:21 | 美容と健康・頭皮とヘアケア

髪に必要なタンパク質

食事制限をするような無理なダイエットしたり、風邪などで体調を崩された時、食事がきちんと取れなかった数ヵ月後、毛髪のツヤがなくなったように感じたことはないでしょうか?
それは、身体を作るタンパク質の一日に最低必要な55~70gを摂れなかったからです。
当然毛髪も身体の一部ですから、タンパク質がなければできません。
毛髪、皮膚の角質、爪は全部ケラチンという硫黄を含んだタンパク質からできていますから、
1日に必要なタンパク質の量のうち、三分の一は脂の少ない動物性の食品か、大豆製品のような硫黄を多く含んだ食物を摂る必要があります。
髪をキレイに維持するためには、体のバランスも必要です。
食事の栄養を考え、健康を心がけましょう!006.gif
[PR]
by 20607002palmstage | 2008-10-05 12:18 | 美容と健康・頭皮とヘアケア

メモ帳

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
髪型・ヘアサロン

画像一覧