★PALMSTAGE★髪のお悩み 頭皮の環境をととのえる麹町サロン


http://palmstage.com★熟練した技術を提供できるSTAGE・・【美という健康】を通じて感動を与え続ける美容室・・
by PALMSTAGE
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

生理中、妊娠中はカラーリングをしてはいけないの?

b0114401_14471548.jpg


 

お客様の身体を守る為に
生理中、妊娠中のカラーリングはお勧めいたしません


 

生理中にカラーリングを控える理由とは?

生理中の症状は人それぞれで腹痛や頭痛、イライラ、倦怠感に悩まされる方もいます。
ホルモンのバランスが変化する時期なので、生理中は肌が敏感になり、
ちょっとしたことで赤くなったり、かゆくなったり、吹き出物やニキビができやすくなります。
頭皮も敏感になっているので、この敏感な時期にカラーリングをすると、
炎症を起こしたり、しみたりしやすくなります。
臭いにも敏感になり、頭痛が起きる方も。
また、生理中は体のエネルギーが生理に使われる為に、免疫が下がる傾向にあります。
一般的に、生理中は体温が上がるのもその為です。

 

これまで大丈夫だったとしても、生理中の体調の変化でカラーリング剤にかぶれたり、
アレルギーを引き起こしたりすることがあります。

 

 

b0114401_14581186.jpg


妊娠中、授乳中もカラーリングは控えましょう

 
胎児に影響するという医学的な根拠が証明されているわけではありませんが、絶対に大丈夫とも言われていません。


カラーリング剤の有害性・リスク

一般的なヘアカラーでは化学物質が多く含まれ、
成分によって髪を染めることで皮膚から浸透していくものがあります。
染毛剤の1剤に配合されているジアミンは、
皮膚から有害性のある化学物質が吸収される経皮毒の一つです。
皮膚から吸収された有害物質は10%だけ排出され、残りは体の中に蓄積されて行きます。
血液や内臓に大量に蓄積されると胎児への影響も心配されます。

有害物質は、頭皮の毛穴や皮膚を通じてお母さんの体内に吸収されます。
吸収された有害物質はお母さんの体内を巡り、
少なからず母乳にも影響を与える可能性があるとも考えられ
全く母乳への影響がない、授乳中のヘアカラーは安全とも言い切れないのであれば、
カラーリングを控える方が良い思います。

また小さいお子さんがいるご家庭で
市販のカラーリング剤を使用するのも避けた方が良いと思います。
市販の薬剤は一般の人でもキレイに染まるように、
美容室で使用している薬剤より強めになっています。
取扱説明書にも「妊娠中・授乳中は使用を控えて下さい」と記載されています。
赤ちゃんの目や肌に知らず知らずのうちについてしまうリスクがあります。

 

 

b0114401_14493251.jpg


ご自身の身体、赤ちゃんの将来を考えて正しい選択をしましょう。


ご自身での判断が難しい時は
カラーリングの専門である美容師に相談し
カラーリングをしても良い時期や刺激の少ない、頭皮に負担にならない施術をアドバイスしてもらいましょう。

 

 

パームステージでは…
安心安全な施術を心掛け
お客様、お一人お一人の髪やお肌の状態、
症状に合わせたご提案をさせていただいております。

不安や疑問に思うこと
髪やお肌でお悩みのある方は
一度ご相談ください。

 

メールでのご相談も承っております。⬇︎
お問い合わせはこちらから






PalmStage ホームページはこちら⬇︎
http://palmstage.net














 
[PR]
# by 20607002palmstage | 2016-07-13 15:09 | ★カラーグレス

お手入れ簡単! ゆるカワパーマ


b0114401_14265980.jpg

 


乾かしただけでスタイルが決まる

 
サロンでのスタイリングが綺麗やかわいいはもちろんですが
お客様にとってスタイリングは毎日のことですので
スタイリングのしやすさはとても重要!

出来るだけ
簡単にキレイ 簡単にかわいく
パーマ初心者の方でも安心です。

 

 



パームステージでは水にこだわっています


b0114401_14313646.jpg



パーマ施術の前に、髪にたっぷり水を与えます。
エスターは、独自のテクノロジーで作られた細胞活性水(高機能水)
お肌や髪の内部に浸透しやすく留まりやすいクラスターのサイズになっています。
パーマ剤をドライの髪に直接作用させることがダメージ発生の原因の一つと言われていますが
エスターをたっぷり与えることで、髪の内部に水が長時間留まることにより
薬剤からのダメージが緩和されます。

 

 

さらにご自宅でのケアとして毎日使うことで

⚫︎しっかりと髪を安定させる
⚫︎キューティクルを整える
⚫︎パサつきを抑える

という嬉しい効果があり
ツヤのあるカールが長持ちします。

 

 

もちろんお顔にも全身にも…様々なお悩みが解決

エスターは、完全無添加で安全な多機能水です。
化粧水としてお顔にも毎日お使いいただけます。

髪、地肌、お顔そして全身に使えるお水
是非、一度体感してください!

 

 

髪やお肌にお悩みがある方ご相談下さい。

お問い合わせフォームはこちら



PalmStage ホームページはこちら⬇︎
http://palmstage.net














 
[PR]
# by 20607002palmstage | 2016-06-30 14:33 | ヘアケア

かゆみ・かぶれ・頭皮のトラブルを予防する

b0114401_1417985.jpg




こんな経験はありませんか?


毛染めをすると頭皮がヒリヒリ感じる・かゆい
毛染めの最中に具合が悪くなった 頭痛がする

不快な症状の原因は、カラー剤に含まれる有害な成分やアルカリ剤、過酸化水素です。

 

 

この前は、大丈夫だったのに…
ある日突然にかぶれる

カラー剤に含まれる成分には強いアレルギー反応を起こす成分があります。
染毛を繰り返すたびにアレルギー反応が強くなり、ある時突然、症状が始まります。
化学的な激しい刺激により、かぶれや顔がはれたり、呼吸困難を起こしたりする可能性があります。


今、かぶれないから大丈夫とヘアーカラーを続けることで、ある日突然かぶれ、
一度でもかぶれてしまったら、
それ以降は重いアレルギー症状となりヘアカラーができなくなってしまう可能性が高いのです。


 

 

専門の美容室に相談しましょう。

美容室で染める時は美容師が安全性や髪のダメージを考慮して施術をしていますが、
すべての美容室が専門とは限りません。

 

 

《かぶれを予防するヘアカラー》
髪や頭皮、身体に及ぼす危険からお客様を守る技術があります。
危険な一般的なヘアカラーを「髪を傷めず、カブレない」ヘアカラーに変化させる技術で、
一般的なヘアーカラーの様に、カラーバリエーションも多く、
カラーデザインを楽しむ事が出来ます。


詳しくは⇒こちら

 

 

ヘアーカラーに不安に思うことや疑問に思うことはご相談下さい。




お問い合わせフォームはこちら





PalmStage ホームページはこちら⬇︎
http://palmstage.net
[PR]
# by 20607002palmstage | 2016-05-28 14:19 | ★カラーグレス

髪 本来の美しさへ

b0114401_21195677.jpg




余分なものをつけないことが《綺麗髪》への第一歩

 

以前は、パーマ後カラー後のケアはトリートメントをするのが主流でした。
それは、傷んだ髪を修復するため…
しかし、ほとんどのトリートメントにはシリコン剤が配合されており、
擬似的にツヤを出しているに過ぎませんでした。
シリコン剤が付着した髪にパーマやカラーの薬剤がつくとシリコン剤が所々剥がれてバサバサになり手触りが悪くなる。
手触りを良くするためにまたトリートメントをする。
そうやってコーティングケアを繰り返した髪は、
何層にも重なったシリコン剤で髪本来のツヤがなくなり

髪をいたわってるつもりが傷める原因となっていたのです。

 


 

パームステージでは余分なものを髪につけません


パームステージでは、髪に付着している余分なものを取り除いてから施術に入ります。
そして、にもこだわりました。

敏感肌やトラブル肌に刺激がなく、保湿力があり
自然治癒力、細胞活性の力を促し、バリア機能の回復を助けてくれる

お肌はもちろん髪にも地肌にも全身に使えます。

水分補給ができる方法、モノを知れば擬似的にツヤを出す必要がなくなります。
シンプルで効率的な正しいケアを提案します。


サロンだけでの施術だけでは髪は綺麗になりません。
自宅でのケアも大事です。


正しい施術とケアを続けた人が
《 綺麗髪 》を手に入れます。

 

 

 

パームステージでは…

お一人お一人の髪やお肌の状態、
症状に合わせた施術をご提案をさせていただいております。

髪のトラブル、お肌のトラブルでお悩みの方ご相談ください。

 

 

 

 

PalmStage ホームページはこちら⬇︎

http://palmstage.net

 

 

 

 

 

 

 

[PR]
# by 20607002palmstage | 2016-05-23 21:28 | ヘアケア

身体に溜まったいらないものをデトックス!

b0114401_15104723.jpg


身体に溜まったいらないものをデトックスしよう!





有害化学物質
口から入るものは汗や尿、便で90%外に排出でき
経皮吸収された物は、90%身体に残ると言われています。


一般的に販売されているシャンプーや化粧品、洗剤などの日用品には、
様々な有害金属、有害化学物質で作られているものが多くあります。
その、有害金属、有害化学物質を体内に取り込み蓄積してしまうと、
アトピー性皮膚炎やアレルギー等、免疫力が下がり様々な病気の原因となります。




身体に悪い物とされるものをなるべくつけない、使わないことが基本ですが、どうしても使わざるを得ないことがあります。
そんな時悪い物を溜めない身体作り、血のめぐりが大事になってきます。
血流が良くなると健康を保つだけではなく、美容にも効果的です。



身体に溜まったいらないものをデトックスして血流を改善しよう!




b0114401_15172496.jpg




デトックス効果を高める3つの習慣


【1・内臓を冷やさない】

身体の中の毒素のほとんどが便と尿から身体の外に排出されます。
内臓が温まると、内臓の機能が高まり活発になります。
利尿作用も促進し、腸の働きも高め、身体の余分な水分とともに不要な毒素を排出します。




【2・良質な水を飲む】

コーヒーやジュース等、カフェインや糖分を含む飲み物は血液が濃くなり腎臓に負担がかかります。
良質な水を飲むことで新陳代謝が促され、血液やリンパの流れも良くなります。
冷たい水よりも常温か白湯を飲むようにしましょう。




【3・頭皮のマッサージをする】

髪の毛には、水銀や鉛といった
有害金属を体外に排出する機能があると言われています。
不健康な状態の頭皮による髪の毛の不調はこれらの有害金属の排出機能を低下させ髪の毛が細く、縮れていたりもあるようです。
不健康な状態の頭皮とは、毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れなどの【毒素】が溜まっていること。
これからの季節は汗をかきやすく、皮脂の分泌も多いので毒素が溜まりやすくなります。
頭皮のデトックスを定期的に行い健康な髪や頭皮を維持しましょう。






内臓ケア、水分 ミネラル補給、そして、頭皮のマッサージ
身体に溜まった毒素や老廃物をデトックスして、内側からキレイになり健康な身体と髪になりましょう!






PalmStage ホームページはこちら⬇︎
http://palmstage.net










[PR]
# by 20607002palmstage | 2016-05-19 17:08 | ヘアケア

メモ帳

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

美容・健康
髪型・ヘアサロン

画像一覧